ビタブリッドcフェイスに副作用はある?成分を見てビックリ・・・

ビタブリッドcフェイスの副作用について

お手持ちの基礎化粧品に混ぜて使うだけで、お肌に必要なビタミンCがたっぷり補給できるビタブリッドcフェイス。

 

ビタミンCは刺激性があるって聞くけど、ビタブリッドcフェイスは大丈夫なの?副作用はないのかな?

 

敏感肌の方なら特に気になるところですよね。

 

今回はそんな疑問を全て解決!ビタブリッドcフェイスの全成分について徹底分析してみました!

 

ビタブリッドcフェイスに副作用はある?全成分をチェック

では、まずビタブリッドcフェイスの全成分をチェックしていきましょう!
こちらがビタブリッドcフェイスの成分詳細の一覧です。

 

・アスコルビン酸
ビタミンCの化学物質名です。強い抗酸化作用があり、メラニン色素の生成を抑制してくれます。
化粧品、医薬品、食品に対する使用実績が長く、皮膚に対する刺激性はほとんどありません。

 

・酸化亜鉛
紫外線散乱作用、抗炎症作用があります。
日焼け止め製品、メイクアップ化粧品、制汗剤、ボディシートなどに使われています。皮膚刺激性はなく、アレルギーもほとんど起こっていません。

 

・ステアリン酸グリセリル
乳化剤として使われる界面活性剤です。
スキンケア化粧品やメイクアップ化粧品だけでなく、歯磨きの柔軟剤、石けん、シャンプーの過脂肪剤としても使われています。利便性が非常に高く、安全性の高さも明らかになっています。

 

・アセチルグルコサミン
人間の体内に存在するアミノ糖の一種です。ヒアルロン酸の合成を促進。保湿力がとても高く、基礎化粧品やサプリメントに使用されています。

 

・ナイアシンアミド
ビタミンB群の一種で、抗炎症、保湿、美白、血行促進などの作用があります。基礎化粧品、メイクアップ化粧品、ヘアケア製品などに使用されています。皮膚刺激性はほとんどなく、安全性の高い成分です。

 

・セリン
非必須アミノ酸の一種。高い保湿効果を持ち、皮膚に柔軟性や弾力性を与える作用があります。また、ターンオーバーを活性化させ古い角質を除去してくれます。基礎化粧品、メイクアップ化粧品、ヘアケア製品などに使用されています。人間の角質層に存在するアミノ酸の一種ですので、皮膚刺激性はほとんどありません。

 

・ベタイン
皮膚への浸透性が高く、柔軟性と弾力性を与える作用があります。水分保持力に優れ、肌をなめらかにしっとりさせてくれます。保湿効果の高い化粧水や乳液やクリームに多く配合されています。皮膚刺激およびアレルギー性はほとんどありません。

 

・加水分解コラーゲン
コラーゲンの一種です。優れた保湿効果があり肌のキメを整えてくれる作用があります。化粧品の質感や使用感をアップさせるために使われます。
*毒性や刺激性はほとんどありませんが、ゼラチンアレルギーの報告がごく稀にあるので、アレルギーをお持ちの方は注意してくださいね。

 

・アデノシン
人間の体内にある成分のひとつです。血行促進作用と高い保湿作用があります。
基礎化粧品はもちろん、育毛剤やヘアケア製品などにも使用されています。もともと体内にある成分なので、副作用はほとんどありません。

 

・アラントイン
肌荒れやニキビに対する消炎効果や抗アレルギー作用があります。細胞を活性化する作用もあるので、育毛剤にも使用されます。花粉症などアレルギーの際に使用する目薬に配合される代表的な成分です。赤ちゃん用のオイルやクリームにも配合されています。刺激性や毒性はほとんどなく、安全性の高い成分であると考えられます。

 

・水

 

以上がビタブリッドcフェイスの全成分の詳細となります。もともと人間の体の中にある成分もあれば、界面活性剤のような添加物も含まれています。どの成分も、刺激性や副作用はほとんど報告されていません。加水分解コラーゲンのみ、ゼラチンアレルギーの報告がごく稀にあるということなので、アレルギーをお持ちの方は注意してください。

 

ビタブリッドcフェイスで副作用(肌トラブル)があった人はいる?

全成分が詳しく分かって安心された方も多いのではないでしょうか?では、今度はビタブリッドcフェイスを使用して肌トラブルを起こしたケースはあるのかどうか口コミを見てみましよう。

 

【実際にトラブルを起こしたケース】
・ビタブリッドcフェイスを使用してしばらくすると、肌が乾燥してつっぱる感じがします。保湿効果は感じられません。

 

・一度使ってみましたが、肌が赤くなってかぶれてしまったので使うのをやめました。

 

・肌に合わないのか、塗ってしばらくするとヒリヒリして刺激を感じました。それ以来怖くて使っていません。

 

・使うと肌が痒くなる感じがあります。まだ残りがあるのでもったいないのですが、使用をやめてしまいました。

 

こういったトラブルが実際に報告されています。
肌が荒れてしまったなんて聞くと不安になりますよね。では、反対に敏感肌でもトラブルなく使えている人はいるんでしょうか?

 

敏感肌でもビタブリッドcフェイスは使える?

敏感肌の人でも問題なく使えたという人はいるんでしょうか?今度は、そういった口コミを探してみました。

 

【敏感肌でもトラブルなく使えているケース】
・もともと乾燥がひどく肌が敏感なのですが、ビタブリッドcフェイスを使い始めてから肌の調子が良く、乾燥が気にならなくなってきました。

 

・肌が敏感で、使える化粧品が限られています。体調によって乾燥したりするのですが、ビタブリッドcフェイスを使い始めて肌の潤いが増した感じがあります。

 

・敏感肌で化粧品かぶれを起こしやすいので、始めは少量から試しました。今の所トラブルなく使えています。

 

・ビタブリッドcフェイスを使い始めて1ヶ月。敏感肌でビタミンCの刺激が心配だったので、保湿効果の高い化粧水を多めに使っています。肌がすべすべになり、シミも薄くなってきました。

 

ビタブリッドcフェイス、敏感肌でも問題なく使えている人の口コミは多くありました。敏感肌でトラブルになった人とならなかった人の違いを調べてみると、原因の多くはビタミンCにあるようです。ビタミンCには、皮脂をコントロールする作用があるため、ビタブリッドcフェイスの使用量に気をつけないと元々乾燥肌や敏感肌の方には刺激が強く出てしまうということがあります。

 

そのため、自分の肌質に合わせた使い方が重要となってきます。季節の変わり目や生理前など肌が敏感になっている時や、もともと肌が弱い方は使用量を減らすなどご自分で調節してみてくださいね。目立たない場所でパッチテストをするのもお忘れなく!

 

 

 

page top